安心して借りるために【がん保障】

お金を借りる前に不安を払しょくするためのバイブル

安心して借りるために【がん保障】

借り入れをするときに、特に男性の場合は返済中に自分が病気になったら家族に迷惑がかかる・・・というような不安を持つ人が多いようです。
40代以降の男性にその傾向は強いとか。
男性のそのような不安に配慮している借り入れ商品があります。
それは、がんになったときに治療に専念することができ、返済が不要になるというもの。
今や、がんという病気は3人に1人とか、2人に1人とか言われています。
特に中年期以降の男性は一気にがんの発症が増える傾向があります。

 

●がん保険付きの借り入れ スルガ銀行のローン【リザーブドプラン】
スルガ銀行のローンは、がん保障付きで保険料も銀行が負担してくれます。
がんになって治療をする場合でも、借入金の返済は待ってはくれないのが一般的。
さらに、仕事を休むことでまともに働いていたときの給与をもらうことはできません。
給与減、治療費、生活費、借入金の返済・・・となると、ほとんどの家族が経済的に困窮します。

 

スルガ銀行のがん保険付きの借り入れは、がんになったときは保険で借入金を全額返済してくれるというもの。
保険料はスルガ銀行が負担してくれるので別に保険料は必要ありません。
家族に迷惑をかけたくないという人だけでなく、独身でがんになったときに返済してくれるあてがないという人にも人気のローンです。


ホーム RSS購読 サイトマップ